FlashAirドライブ(WebDAV)の使い方

FlashAirドライブとは、FlashAirに無線LANで接続したパソコンから、パソコンのファイル管理ソフトウェア(例:Windows® エクスプローラー、MacのFinder)を使用して、FlashAir内の写真やファイルを閲覧、コピーすることができる機能です。
例えば、FlashAir をデジタルカメラなどに挿入したままで、パソコンからFlashAir内のファイルがネットワークドライブ上にあるように見え、パソコン内でファイルをコピーするのと同じように複数選択、もしくは一括でパソコンに取り込むことができます。

  • 本機能はFlashAir SD-WEシリーズ<W-03>でのみご利用いただけます。
  • パソコンからのファイルの書き込みおよび削除はできません。
  • FlashAirドライブは、無線LAN機能が搭載されているパソコンでのみご利用いただけます。無線LAN機能が搭載されていないパソコンでは設定画面が表示されません。
  • FlashAirドライブを設定する際は「無線LAN起動モード」を「自動起動モード」に設定してください。

Macをご使用のお客様

Windows®をご使用のお客様

MacでFlashAirドライブ(WebDAV)を設定する

ステップ1

FlashAirをMacのSDメモリカードスロットに挿入し、FlashAir設定ソフトウェア(Ver.3.00以降)を起動します。「FlashAirドライブ設定」をクリックします。

図

ステップ2

FlashAirドライブ設定「ON」を選択し、「適用」ボタンを押します。画面の表示に従って設定を進めてください。

図
図
図

ネットワークの環境によっては、以下の画面が表示されます。表示された場合は、FlashAirのSSIDとパスワードを入力してください。

図

ステップ3

以下の画面が表示されたら、MacからFlashAirを取り外します。次に、通常FlashAirを使用する機器(デジタルカメラ等)に挿入して、機器の電源をONにします。
機器の電源を入れたら、「次へ」をクリックしてください。

  • FlashAirドライブの設定には、数分かかる場合があります。デジタルカメラ等で自動電源OFF機能を設定している場合は、設定中に電源が切れないように、あらかじめ自動電源OFFまでの時間を長くするか、または自動電源OFF機能をOFFにしてください。
図

以下の画面が表示されます。

図

ステップ4

設定が完了すると、以下の画面が表示されます。FlashAir内のファイルを閲覧したり、コピーしたりするためにFinderを開く場合は、「はい」をクリックしてください。

図

これでFlashAirドライブの設定は完了です。

図

MacでFlashAirドライブ(WebDAV)を使う

MacからFlashAirにWi-Fi接続します。接続後、「FlashAirDrive.app」を起動し、「FlashAir接続」をクリックしてください。
Finderが開き、FlashAirが共有フォルダ上に表示されます。Macに写真やファイルを取り込むには、ファイルを選択し、Mac上にドラッグ&ドロップしてください。

  • 「FlashAirDrive.app」は、Mac用FlashAir設定ソフトウェア「FlashAirTool.dmg」に同梱されています。
  • パソコンからのファイルの書き込みおよび削除はできません。
図

Windows® でFlashAirドライブ(WebDAV)を設定する

ステップ1

FlashAirをパソコンのSDメモリカードスロットに挿入し、FlashAir設定ソフトウェア(Ver.3.00以降)を起動します。「FlashAirドライブ設定」をクリックします。

図

ステップ2

FlashAirドライブ設定「ON」を選択し、「適用」ボタンを押します。画面の表示に従って設定を進めてください。

図
図
図

ネットワークの環境によっては、以下の画面が表示されます。表示された場合は、FlashAirのSSIDとパスワードを入力してください。

図

ステップ3

以下の画面が表示されたら、「ハードウェアの安全な取り外し」でパソコンからFlashAirを取り出します。次に、通常FlashAirを使用する機器(デジタルカメラ等)に挿入して、機器の電源をONにします。
機器の電源を入れたら、「次へ」をクリックしてください。

  • FlashAirドライブの設定には、数分かかる場合があります。デジタルカメラ等で自動電源OFF機能を設定している場合は、設定中に電源が切れないように、あらかじめ自動電源OFFまでの時間を長くするか、または自動電源OFF機能をOFFにしてください。
図

以下の画面が表示されます。

図

ステップ4

設定が完了すると、以下の画面が表示されます。FlashAir内のファイルを閲覧したり、コピーしたりするためにWindows® エクスプローラーを開く場合は、「はい」をクリックしてください。

図

これでFlashAirドライブの設定は完了です。

図

Windows® でFlashAirドライブ(WebDAV)を使う

FlashAirドライブの設定が完了すると、常駐アプリが起動します。
タスクトレイからを右クリックすると、「FlashAir接続」、「FlashAir切断」、「終了」のメニューが表示されます。
「FlashAir接続」をクリックすると、パソコンからFlashAirに無線LANで接続し、Windows® エクスプローラーを開いて、FlashAir内のファイルを表示します。 パソコンに写真やファイルを取り込むには、ファイルを選択し、パソコン上にドラッグ&ドロップしてください。

  • パソコンからのファイルの書き込みおよび削除はできません。
図
図

すでにパソコンがFlashAirに無線LAN接続されているときは、デスクトップのショートカットをダブルクリックするだけで、Windows® エクスプローラーを開いて、FlashAir内のファイルを表示することができます。

図