無線LAN搭載
SDHC/SDXCメモリカード FlashAir
SD-UWAシリーズ<W-04>・
SD-WEシリーズ<W-03>・
SD-WD/WCシリーズ<W-02> マニュアル

使い方ムービー(iOS端末)

使い方ムービー(Android端末)

FlashAirの使い方をご案内します。
ご覧になりたい項目をクリックしてください。

写真やファイルをシェアするには ~基本の使い方~

ワイヤレスデータ転送機能の使い方

ワイヤレスデータ転送機能とは、デジタルカメラ等にFlashAirを入れたまま、ケーブルを接続することなく、FlashAirに保存された写真やデータを、スマートフォンやタブレットPC、パソコン上で閲覧したり、転送することができる機能です。

特定の日付の写真のみを表示したい!

フォトシェア機能の使い方

フォトシェア機能とは、写真のサムネイル画像の一覧に特定の日付の写真のみを表示する機能です。フォトシェア機能をご利用の都度、FlashAir Android / iOSアプリにてフォトシェアモード用のSSID / パスワードを必ず初期値以外に変更してご利用ください。アクセスの方法によっては、シェアするためにパスワードを教えた相手からはフォトシェアで選択した日付以外の写真にもアクセスされてしまうおそれがあることをご理解の上、ご利用ください。

写真やファイルをパソコンへ一括で取り込むには

FlashAirドライブ(WebDAV)の使い方

SD-UWAシリーズ・SD-WEシリーズなら、FlashAirのファイルがネットワークドライブ上で見えるFlashAirドライブ(WebDAV)に対応。写真やファイルを複数選択、もしくは一括でパソコンに取り込むことができます。

パソコンからのファイルの書き込み、および削除はできません。

カメラの電池を長持ちさせたい!

無線LAN起動モード設定の変更方法

FlashAirの無線LANが自動的に停止するまでの時間を変更したり、無線LANのON/OFFを手動で切り替えられる手動起動モードへ変更したりすることができます。

データ転送中のカメラの電源停止を防ぎたい!

Eyefi連動機能の使い方

FlashAir SD-UWAシリーズのEyefi連動機能を有効にすると、電源コントロールに対応したEyefi連動機能搭載カメラで、データ転送中のカメラの電源停止を防ぐことができます。また、カードの無線LANのON/OFF切り替え設定に対応したEyefi連動機能搭載カメラでは、カメラメニューからFlashAirの無線LANの起動/停止ができます。

Eyefi連動機能搭載カメラとは、米国アイファイ社が開発したEyefiカード用の機能を搭載したカメラです。

FlashAirに接続したまま、Wi-Fiを切り替えることなく、インターネットにも接続したい!

インターネット同時接続機能の使い方

インターネット同時選択機能とは、お使いの端末をFlashAirに接続したまま、手動で設定を切り替えなくてもインターネットに接続できる機能です。
あらかじめインターネットに接続可能な無線LANのネットワーク名(SSID)とパスワードをFlashAirに設定しておく必要があります。

FlashAir設定ソフトウェアのインストール

FlashAir設定ソフトウェアは、ご使用のパソコンでFlashAirの設定や初期化(フォーマット)を行う際に必要なソフトウェアです。

FlashAir Androidアプリ

FlashAirからAndroid端末へワイヤレスデータ転送を簡単・便利に行う、Androidアプリについてご案内します。

FlashAir iOSアプリ

FlashAirからiPhone / iPadへワイヤレスデータ転送を簡単・便利に行う、iOSアプリについてご案内します。