ワイヤレスデータ転送機能の
iOSアプリでの使い方

iPhone / iPadでワイヤレスデータ転送機能をご使用になる場合は、FlashAir iOSアプリをお使いになると便利です。ここではアプリを使ったワイヤレスデータ転送の使い方をご案内します。
お友達のスマートフォンなどアプリをインストールしていない端末へ転送したい場合は、ブラウザを使っても転送できます。ワイヤレスデータ転送のブラウザでの使い方をご参照ください。

ステップ1

FlashAirをデジタルカメラ等のSDHC対応機器に挿入し、電源をいれます。

ステップ1
  • 電源を入れて5分以内に、ステップ2を行ってください。5分以内に終わらない場合、自動的に無線LANが停止します。無線LANが停止した場合、デジタルカメラ等の電源を入れなおしてください。
  • 自動的に電源を切る機能(オートパワーオフ等)がついているデジタルカメラ等では、電源が切れて無線LANが停止することがあります。電源が切れるまでの時間を長くするか、機能をOFFにしてお使いください。

ステップ2

iPhone / iPadの「設定」から「Wi-Fi」を開き、「Wi-Fi」をONにします。

ステップ2

ネットワーク一覧から接続するFlashAirを選択してください。パスワード入力画面が表示された場合は、接続するFlashAirのパスワードを入力して、接続してください。
WiFiWi-Fiアイコンが表示されると、本製品とiPhone / iPadの接続が完了です。

ステップ2
  • お使いの端末によって、表示が異なる場合があります。

ステップ3

FlashAirに接続後、FlashAirアプリのアイコンをタップして、FlashAirアプリを起動します。

ステップ3

ステップ4

アプリを起動すると、FlashAirに保存されているデータが表示されます。下図は写真/動画表示の画面です。

ステップ4

ステップ5

選択ボタンから複数のファイルを選択してダウンロードすることができます。選択が完了したらメニューバーの「保存」をタップしてください。

ステップ5

その他の機能・使い方については、アプリのヘルプ内でご覧いただけます。
アプリ画面右上のボタンをタップし「設定」を開き、「ヘルプ」をタップします。

ステップ5