ファームウェアの更新を行う

最新のファームウェアは、TransferJetAppに含まれており、TransferJetAppのアップデートを行うことにより、TransferJet対応アダプタのファームウェアの更新も同時に行うことができます。 TransferJet対応アダプタを挿入し、TransferJetAppを起動したタイミングで、自動的にファームウェアが最新かどうかをチェックします。すでに最新である場合には、ファームウェアの更新は行われません。

以下の手順で、ファームウェアの更新を行います。

  • 更新中にTransferJetデバイスを外さない、また、機器の電源を落とさないでください。
    更新が正常に終了しません。又、故障の原因になります、以後の動作は保証できません。

ステップ1

TransferJet対応アダプタを挿入し、TransferJetAppを起動します。ファームウェアの更新がある場合は、以下のダイアログが表示されます。

ファームウェア更新の確認ダイアログ
ファームウェア更新の確認ダイアログ
  • 画面は例です。

ダイアログの[いいえ]をタップするとダイアログを閉じます。
閉じた場合は、TransferJetAppを再起動させることで、再度この画面を表示することができます。

ステップ2

確認ダイアログで[はい]をタップするとファームウェアの更新が開始され、以下のファームウェア更新中画面が表示されます。
更新は5秒程度で完了しますので、TransferJet対応アダプタを抜かないでください。
更新中にTransferJet対応アダプタを抜くと、故障の原因となり、以後の動作は保証できません。
ファームウェアの更新に失敗した場合は、TransferJetAppを終了させ、TransferJet対応アダプタを取り外し、再度取り付けて、TransferJetAppを起動してください。その後、ファームウェアの更新を再実行してください。

ファームウェア
更新中画面
ファームウェア更新中画面
ファームウェア
更新完了画面
ァームウェア更新完了画面
ファームウェア
更新失敗画面
ファームウェア更新失敗画面
  • 画面は例です。

以上で、ファームウェアの更新の説明は終了です。