ファイルを送信する

以下の手順でファイルの送信を行います。

取り扱い上のお願い

  • ファイルを送受信中にTransferJetデバイスを取り外さないでください。
    送受信が正常に終了しません。もう一度TransferJetデバイスを取り付けて、送受信してください。

ステップ1でTransferJet Utilityホーム画面からの送信準備の例と、共有機能を持つ他のアプリからの送信準備の例について説明します。ステップ2以降は共通です。

ステップ1

送信の準備をします。

【TransferJet Utilityホーム画面からの送信準備の例】

ドロワー画面で[TransferJet Utility]アイコンをタップし、TransferJet Utilityホーム画面を表示します。

ドロワー画面
TransferJet Utility
ホーム画面
  • 画面は例です

送信する方法に応じたメニューを選択します。

画像・動画の一覧から選択して送信する場合:[画像・動画の送信]

送信したい画像・動画をタップして選択します。日付をタップすると、日付内の画像・動画を一括選択できます。

画像・動画の
選択画面
画像・動画の
選択済み画面
  • 画面は例です

(送信ボタン)をタップします。

送信接続待ちのダイアログが表示されます。受信側端末にファイルを送信する準備ができた状態になります。

  • は全選択/全解除ボタンです。タップするごとに、全選択/全解除を切り替えます。
  • はソートボタンです。タップするごとに、昇順/降順を切り替えます。
  • 日付を長押しすると、日表示と月表示を変更することができます。長押しするごとに、日表示/月表示を切り替えます。
音楽の一覧から選択して送信する場合:[音楽の送信]

送信したい音楽をタップして選択します。アーティスト名をタップすると、アーティスト内の音楽を一括選択できます。

音楽の選択画面
音楽の選択済み画面
  • 画面は例です

(送信ボタン)をタップします。

送信接続待ちのダイアログが表示されます。受信側端末にファイルを送信する準備ができた状態になります。

  • は全選択/全解除ボタンです。タップするごとに、全選択/全解除を切り替えます。
  • はソートボタンです。タップするごとに、昇順/降順を切り替えます。
    (アーティスト内/アルバム内の音楽ファイルは、端末に保存された順番で表示されます。)
  • アーティスト名を長押しすると、アーティスト表示とアルバム表示を変更することができます。長押しするごとに、アーティスト表示/アルバム表示を切り替えます。
ファイルの一覧から選択して送信する場合:[ファイルの送信]

送信したいファイルをタップして選択します。

ファイルの
選択画面
ファイルの
選択済み画面
  • 画面は例です

(送信ボタン)をタップします。

送信接続待ちのダイアログが表示されます。受信側端末にファイルを送信する準備ができた状態になります。

  • は全選択/全解除ボタンです。タップするごとに、全選択/全解除を切り替えます。
  • はソートボタンです。タップするごとに、ソート方法と昇順/降順を切り替えます。
  • フォルダは選択できません。全選択した場合は、フォルダを除いたファイルが選択されます。
  • 機種によっては、microSDカードの内容が表示されない場合があります。その場合は、FileManager等の共有機能を持つ他のアプリから送信ください。送信方法は「共有機能を持つ他のアプリからの送信準備の例」を参照ください。
【共有機能を持つ他のアプリからの送信準備の例】

他のアプリから、共有機能を使って送信することができます。ここでは、フォトアプリを使用した送信方法を説明します。

送信したいファイルを選択してタップし、をタップします。

フォト画面
ファイル選択後画面
  • 画面は例です
  • は共有アイコンです。タップすると共有アプリの一覧を表示します。

共有アプリの中から、[TransferJet]をタップします。

共有メニュー画面
  • 画面は例です。
  • 送信できるファイルサイズは、1ファイル当たり4GByte未満です。4GByte以上のサイズのファイルは送信できません(1GByte=1024×1024×1024 Byteです)。
  • 複数のファイルを一度に送信する場合は、最初のファイルを長押しし、次のファイルからはタップすることにより、複数ファイルを選択できるようになります。ファイル選択後の手順は同じです。
  • 他のアプリの使用においては、そのアプリの使用方法や端末の使用方法も参照してください。

ステップ2

送信準備完了後、画面中央にダイアログが表示されます。受信側端末にファイルを送信する準備ができた状態になります。

送信接続待ちのダイアログ
  • 画面は例です。

ダイアログの[停止]をタップする、もしくは、戻るキー、Homeキー、タスク切り替えキーをタップすると送信接続待ちを終了します。

ステップ3

送信側Android端末のTransferJet MicroUSBアダプタと、受信側端末のTransferJet通信デバイス同士を近づけます。(受信側端末で受信設定がされていることが必要です。受信側の通信デバイスがTransferJet MicroUSBアダプタの場合、設定については「ファイルを受信する」を参照してください)。

通信デバイス同士を近づけます
  • 上の図は例です。

ステップ4

受信側がはじめて接続する端末の場合、以下の認証画面が表示されますので、[OK]をタップします。

認証画面
  • 画面は例です。

ダイアログの[OK]をタップすると、接続可能な相手機器として登録されます。
登録することで、送信、または、受信操作を開始することができます。
[キャンセル]をタップした場合には認証を拒否します。この場合、「認証がキャンセルされましたので、転送を中断しました。」とのメッセージ画面が表示されます。[OK]をタップしてダイアログを終了させます。

  • 一度、登録した後は、機器内に情報として保存され、同じ相手機器での次回操作においては再度確認することなく、送信、または、受信操作を開始することができます。
  • [キャンセル]をタップした場合は、相手機器として登録されません。次回操作時において、再度、確認画面が表示されます。
  • [設定]-[自動で機器認証する]をONにすることで、機器認証画面を表示せずに、自動で認証することも可能です。

ステップ5

認証後、受信側端末とTransferJet接続され、ファイル送信が開始されます。接続時には、接続音が鳴動します。
送信が開始されると、ダイアログの表示内容が切り替わります。

ファイル送信中のダイアログ
  • 画面は例です。

ダイアログの[停止]をタップするとファイル送信を強制的に中断します。
戻るキー、Homeキー、タスク切り替えキーでも同様の動作となります。

ステップ6

全てのファイル送信が完了すると、ダイアログの表示内容が切り替わります。
完了時には完了音が鳴動します。

ファイル送信完了のダイアログ
  • 画面は例です。

ダイアログの[閉じる]をタップするとダイアログを閉じます。
戻るキーでも同様の動作となります。

以上で、ファイル送信操作の説明は終了です。