CANVIO SLIM / CANVIO PREMIUM
Windows® 用パスワードツール(Ver.1.20.6620) ダウンロード

本パスワードツールは、東芝ポータブルハードディスク CANVIO SLIM / CANVIO PREMIUM のみでご使用いただけます。
ご使用の際は、下記の内容を良くお読みください。

CANVIO SLIM / CANVIO PREMIUM で搭載されているパスワードツールのソフトウェアを再フォーマット等で誤って消去された場合に、本パスワードツールをCANVIO SLIM / CANVIO PREMIUM にダウンロードすることで、再度ご使用いただくことができます。(ソフトウェアに必要な容量は、約11.2MBです。)

ダウンロードが完了しましたら、CANVIO SLIM / CANVIO PREMIUM 内のexeファイルを実行してパソコンへインストールしてください。詳しいインストール方法はパスワードツールの取扱説明書をご覧ください。

【ご注意】
本パスワードツールは、CANVIO SLIM / CANVIO PREMIUM 専用のツールです。他の機種ではダウンロードされましてもご使用できません。
万が一、他の機種にご使用になったことによって、故障や意図しないデータ消去などが発生した場合、東芝または東芝の子会社・関連会社は責任を負いません。
本パスワードツールをダウンロード、または実行したことにより、本ページの記載内容および使用許諾に同意したものとみなします。

使用手順

  1. コンピュータの管理者(Administrators権限グループ)のアカウントで、パソコンを起動またはログオンしなおします。
  2. お手持ちのCANVIO SLIM / CANVIO PREMIUM をパソコンに接続してください。
  3. 本ページの記載内容および下記の使用許諾の内容を良くお読みになり、同意いただける場合は、 "同意する"ボタンを押してください。
  4. パスワードツールのダウンロード画面が表示されますので、「保存」ボタンを押していただき、CANVIO SLIM / CANVIO PREMIUM へダウンロードしてください。
    パソコンへのインストールにつきましては、パスワードツールの取扱説明書をご覧ください。
    (「実行」ボタンで直接パソコンへインストールされる場合は、パスワードツールの取扱説明書の手順と異なりますのでご注意ください。)
エンドユーザ使用許諾契約書
この契約は、お客様(個人・法人を問いません)と東芝デバイス&ストレージ株式会社またはその子会社あるいは関係会社(以下、東芝といいます。)との契約で、本契約書と共に提供される東芝又は第三者の著作物たるソフトウェアに関して適用されます。
インターネットを通じてのダウンロードその他の方法で提供されるソフトウェア及び関連書類(以下、本ソフトウェアといいます。)の使用やダウンロードやインストールを開始することにより、お客様は本契約書に同意したことになります。お客様が本契約の全ての条項に同意できない場合には、本ソフトウェアをダウンロード、インストール、複製及び使用しないで下さい。
ライセンスの許諾
東芝は本契約に基づき、本ソフトウェアに関しお客様本人に譲渡不可能かつ非独占的なライセンス権を許諾します。お客様は、本ソフトウェア一式を一台のコンピュータにおいてのみ使用することができます。お客様は本ソフトウェア関連書類を複製することができません。本ソフトウェアや本契約で許諾された権利の一部または全部を、改変、翻訳、レンタル、複製、譲渡することは固く禁じられ、また本ソフトウェアに記載された著作権表示、ラベル、商標その他のいかなるマークも除去することはできません。さらに本ソフトウェアを元にした派生品の作成をすることも禁じられています。 但し、お客様が本ソフトウェアの全てを譲渡し、一切の複製物を保持せずかつ譲受人が本契約書に同意した場合に限りお客様は本契約書に基づくお客様の権利を譲渡することができます。 また、本ソフトウェアがバージョンアップされている場合には、バージョンアップ版及び以前のバージョンの一切も併せて譲渡しなければなりません。
著作権
本ソフトウェアはお客様に対してその使用権をライセンスされたものであって、販売されたものではありません。本ソフトウェアに関するいかなる知的財産権についてもお客様に譲渡されるものではありません。本ソフトウェアに関する全ての権利は東芝又は本ソフトウェアを作成した第三者(又はそれに代わり本ソフトウェアを頒布する者)が有するものであり、本契約書に明示に記載されていない限り、いかなる権利もお客様に帰属するものではありません。バックアップ等特に許可される場合、本ソフトウェアを複製する際には、元のソフトウェアに表示された権利の帰属に関する全ての表示をその複製物にも行わなければなりません。
リバースエンジニアリング
お客様は本ソフトウェアの一部または全てをリバースエンジニアリング、逆コンパイル、改変、翻訳もしくは逆アセンブルすることができません。お客様が法人の場合には自己の従業員やお取引先に本項に規定する禁止事項を遵守せしめるものとします。本項及び本契約の規程を遵守できなかった場合には直ちに本ライセンスは取消されます。
免責
本ソフトウェアは現状有姿で提供され、いかなる種類の保証も付いておりません。東芝(又はそれに代わり本ソフトウェアを頒布する者)は本ソフトウェアに関して、商品性の保証、特定の目的に対する適合性及び第三者の権利の非侵害等を含む全ての保証責任を、明示たると黙示たるとを問わず一切負うものではありません。本ソフトウェアの品質や性能及び動作に関する全てのリスクはお客様が負うものとします。東芝(又はそれに代わり本ソフトウェアを頒布する者)は本ソフトウェアの諸機能がお客様の要求に合致するものであることや、本ソフトウェアの動作が中断することがなく、また不具合を含まないことを何ら保証するものではありません。
責任の限定
東芝(又はそれに代わり本ソフトウェアを頒布する者)は、本ソフトウェアの使用または使用不能から生じたお客様の直接損害、拡大損害、特別損害、偶発的損害もしくは間接損害についてたとえ株式会社 東芝又は本ソフトウェアを作成した第三者(又はそれに代わり本ソフトウェアを頒布する者)がかかる損害や第三者からのクレームの可能性を知らされていたとしても一切責任を負うものではありません。
準拠法
本契約は法例に拠るところを除き、日本国の法律に準拠するものとします。
輸出管理
本契約に基づいて提供される本ソフトウェアには、輸出管理に関する法律、政令及び規則が適用される可能性のある内容が含まれています。その場合、国外への持ち出しに当たっては所轄官庁より必要な許可を得る必要があります。