無線LAN搭載 SDメモリカード
FlashAir連携他社アプリ

FlashAirをより簡単で便利にお使いいただくためのアプリを一覧でご紹介します。
ダウンロードおよびインストールはお客様のご判断と責任においてご実施ください。

  • 本ページでご紹介している連携アプリ一覧は、2017年2月時点のデータを記載しております。
  • 本ページでご紹介している連携アプリは現状有姿で提供されますが、内容や機能は、予告なく変更および終了することがあります。
  • 当社及びその関係会社は、本ページでご紹介している連携アプリを提供・保証するものではありません。連携アプリの使用につきましては、各会社の提供する最新の情報に従ってください。
  • 当社及びその関係会社は、本ページでご紹介している連携アプリの使用、または使用できないことに関連してお客様に生じた損害につきまして、明示的であれ、黙示的であれ、一切責任を負うものではありません。
flashAir iconKeenai(提供:Ricoh Innovations Corporation)

SD-WEシリーズ<W-03>以降のFlashAirで撮影した写真や動画をPC、スマートフォンやタブレットへ自動的に転送し、クラウドとの同期保存※1が可能になります。これによりデバイス上のストレージ容量を削減でき、オフライン時でも複数端末からの閲覧が可能になります。また、KeenaiサービスはRAWファイルを含む最高画質での保存が無制限、自動スマートタグ付け機能やアルバムシェア機能等を提供しています。ご利用にはKeenaiアカウントが必要です。

  • 本ページでご紹介している連携アプリ一覧に記載されている製品名は、日本において提供されているものです。
  • FlashAirカードに関わる更新が含まれる場合があるため、ご使用になるアプリを更新する必要があるかチェックし、必要な場合は最新アプリに更新されることをお勧め致します。
  • 当社は、当社FlashAirカードがエラーを起こさないことや、保存されたいかなるデータに対するアクセス能力やデータの破壊や消失に関しても一切保証致しません。ご使用に際しては、必ず本製品のデータのバックアップを作成してください。
  • 無線LANでは、LANケーブルを使用する代わりに、電波を利用してパソコン等と無線アクセスポイント間で情報のやり取りを行うため、電波の届く範囲であれば自由にLAN接続が可能であるという利点があります。その反面、電波はある範囲内であれば障害物(壁等)を越えてすべての場所に届くため、セキュリティに関する設定を行っていない場合、通信内容(画像等)を盗み見られる / 不正に侵入されるなどの問題が発生する可能性があります。ご使用前にセキュリティ設定を行った状態で、本製品をお使いください。なお、無線LANの仕様上、特殊な方法によりセキュリティ設定が破られることもあり得ますので、ご理解の上、ご使用ください。