ハードディスク CANVIO
動作確認機器一覧

CANVIOシリーズの動作確認についての問い合わせは「東芝パーソナルストレージサポートセンター」にご連絡ください

お使いの機器をクリックしてください。

レコーダー

  • 本ページでご紹介している動作確認機器一覧(以下、リスト)は、更新日時点のデータを記載しております。本リスト以外のUSB外付けハードディスク対応テレビ / レコーダーに接続した場合の動作確認をしておりません。
  • 本ページでご紹介しているリストは、基本機能についてのみ動作確認したものであり、すべての機能につき動作確認したものではありません。また、当社がお客様に動作の保証をするものでもありません。(リストを提供するにあたり、当社及びその関係会社は、本製品の品質、性能、非侵害、商品性および特定目的の適合性を含めて、明示的であれ、黙示的であれ、本製品の保証範囲を超えたいかなる保証も致しません。)
  • 本ページでご紹介しているリストに記載されているテレビ / レコーダーは、日本において販売されているものです。
  • 本ページでご紹介しているリストに記載されていない テレビ / レコーダーは動作確認しておりません。
  • テレビの動作確認は当社が独自に行ったものであり、テレビメーカへのお問い合わせはご遠慮ください。
  • テレビ / レコーダーでご使用される場合は、テレビ / レコーダーで再フォーマットが必要です。詳しくはテレビ / レコーダーの取扱説明書をご参照ください。
  • ご使用のテレビ / レコーダー毎に登録・初期化が必要となります。本製品を登録・初期化する際は、テレビ / レコーダーの取扱説明書の指示に従ってください。また、同じメーカ、型番でも異なるテレビ / レコーダーでご使用になる場合には、その異なるテレビ / レコーダーでの登録・初期化が必要となります。登録・初期化をする場合は、記録されたデータ・録画された内容やソフトウェアが消失します。登録・初期化する前に必要なデータ・記録された内容やソフトウェアは、可能なものは事前にバックアップを行ってください。
  • 再登録・初期化することで録画、再生が可能となりますが、再登録・初期化される前に録画された番組は消去されますのでご注意ください。詳しくはテレビ / レコーダーの取扱説明書をご覧ください。
  • 本製品に搭載されているソフトウェア、「Tuxera NTFS for Mac」をOS X 環境にインストールすることにより、OS X での再フォーマット不要で本製品のデータをWindows® とOS X の両方で読み書きできます。この場合、本製品ではOS X 環境専用のTime Machine機能を使用することはできません。
  • 本製品に保存されたデータは、万一に備えて可能なものは定期的に他の記録媒体へバックアップを行ってください。
  • 本製品がUSBハブ非対応の場合は、接続機器のUSBポートに直接、接続してご使用ください。
  • 接続機器がUSBハブ非対応の場合は、本製品をUSBハブ経由では接続できません。
  • USB の転送速度は、接続機器の仕様により、USB2.0 の転送速度になることがあります。詳しくは接続機器の取扱説明書をご参照ください。
  • テレビ / レコーダーで再フォーマット後、NTFSフォーマット(出荷時フォーマット)でご使用の場合は、当社提供のフォーマット(初期化)ソフトウェアが必要になります。Windows® 用フォーマットツールからダウンロードしてご使用ください。
  • テレビ / レコーダー用に使用する場合、テレビ / レコーダーのシステム管理領域として一部のハードディスク容量が使用される可能性があり、その容量はテレビ / レコーダーの仕様によって異なります。
  • CANVIO DESKは、付属のACアダプタで電源供給を行なってください。
  • USB端子から十分な電源が供給されない場合は動作しません。
  • アクオス、〈ブラビア〉、ビエラとレグザブルーレイの一部の機種で登録を解除されますと、録画された番組は再生できません。再登録・初期化することで録画、再生が可能となりますが、再登録・初期化される前に録画された番組は消去されますのでご注意ください。詳しくはテレビ / レコーダーの取扱説明書をご覧ください。
  • 一般に会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
  • 内容は予告なく変更される場合があります。